古物営業許可申請に必要な書類(法人用)

古物営業許可申請(法人用)に必要な書類です。

営業所の所在地を管轄する警察署に申請します。

申請に必要な手数料は19,000円です。

 

書類 備考
1.古物商許可申請書  
2.略歴書(役員全員分) カラーの顔写真2枚必要です。
3.住民票(役員全員分)

外国人の方は、在留資格に制限が

ありますのでご注意ください。

4.誓約書(役員全員分) 個人用
5.誓約書(役員全員分) 管理者用
6.身分証明書(役員全員分) 外国人は不要です。

7.登記されていないことの

  証明書(役員全員分)

 
8.営業所に係る書類

土地、建物の登記事項証明書、

賃貸借契約書、

使用承諾書等が必要になります。

9.営業所付近の略図 手書きは不可。
10.管理者に係る書類

管理者が申請者と異なるときは、

2〜7の書類が必要です。

11.自宅の間取り図

自宅兼営業所の場合、

自宅の間取り図が必要です。

12.ホームページを開設し、

  古物のデータを掲載したり、

  売買を行う場合は、これを疎明

  する資料

プロバイダとの契約書等が必要です。

 13.定款

法人の目的欄に、「古物営業を営む」旨の

記載が必要です。

 14.法人の登記事項証明書