限定旅券の申請について

限定旅券とは、執行猶予中などの方に発給される旅券です。

渡航先が限定され、パスポートの有効期間も通常とは異なります。

パスポートの申請の際には、通常の申請書類等に加え、

判決謄本や渡航事情説明書が必要になります。

 

限定旅券の申請は、ご本人様ご自身で行っていただくことになりますが、

当事務所では渡航事情説明書の作成や申請の際の同行サポート等を

承ります。

 

なお、限定旅券につきましては、申請しても必ずしも発給許可が

受けられるわけではありません。また、案件によっては

当事務所でサポートをお受けすることができない場合もございます。

 

限定旅券の申請をお考えの方は、お問い合わせください。

限定旅券の申請をサポートした事例

吉原寛子行政書士事務所では、次のような方の限定旅券申請を

サポートいたしました。

 

当事務所にご相談に来られた男性は、行政刑罰で、執行猶予5年の

判決が確定されたばかりでした。ところが、仕事の都合上、

中国へ新しい商品の開発と現地企業との契約に行かなければならなくなり、

限定旅券が必要となりました。

そこで、詳細な渡航事情説明書を作成し、また、旅券事務所へ申請の際には

別室で担当官に書類を提出し、いくつか質問も受けましたので、

申請に同行してサポートさせていただきました。

 

この男性は限定旅券の発給許可が下り、

その後も有効期限が来る前に更新と渡航先の追加を行い、

無事に新規商品の開発と契約に成功されました。

 

限定旅券の申請は当事務所にご相談ください。

吉原寛子行政書士事務所では、

限定旅券の申請に必要な書類の作成等の

ご相談を承ります。限定旅券申請をお考えの方は

お気軽にお問い合わせください。

 

〒260-0801
千葉県千葉市中央区仁戸名町357-20ナリトモビル2階
営業時間 : 8:30〜21:00
 
TEL:043-209-6210
(担当 : 行政書士 吉原寛子)