投資助言・代理業とは

投資助言・代理業を業として開始しようと考えている方は、

事前に法律に基づく登録が必要となります。

 

@ 投資助言業

  お客様との間で締結した投資顧問(助言)契約に基づいて、

  有価証券など金融商品への投資判断について、お客様に助言を行います。

  投資判断はお客様自身が行います。

 

A 代理・媒介業

  お客様と投資運用業者との投資一任契約または投資助言業者との

  投資顧問(助言)契約の締結の代理・媒介を行います。

登録申請から業務を開始するまでの流れ

申請書の提出

主たる営業所を管轄する財務局・財務事務所に提出します。

登録免許税15万円をご用意ください。

登録 申請してから登録されるまで約2カ月です。

営業保証金の

供託

営業保証金500万円を法務局へ供託します。

営業保証金供託の

届出

 
金融ADR対応

金融ADR制度とは、金融機関と利用者のトラブルを

裁判以外の方法で解決する制度です。

平成22年10月1日以降、すべての金融商品取引業者に、

苦情処理措置および紛争解決措置を講じることが

義務付けられています。

業務開始

業務を行うことができることとなった日から3カ月以内に

正当な理由がないにもかかわらず業務を開始しない

ときは登録を取り消される可能性があります。

投資助言・代理業登録は当事務所へお任せください。

吉原寛子行政書士事務所では、

投資助言・代理業登録申請に必要な書類の作成、

投資助言・代理業登録申請手続きの代行を承ります。

投資助言・代理業登録申請をお考えの方はお気軽にお問い合わせください。

 

〒260-0801
千葉県千葉市中央区仁戸名町357-20ナリトモビル2階
営業時間 : 8:30〜21:00
 
TEL:043-209-6210
(担当 : 行政書士 吉原寛子)