農事組合法人とは

農事組合法人とは、農業者の協同組織で、農業協同組合法に基づき

設立される簡易な法人です。農業生産について協業を図ることにより

組合員の共同の利益を増進することを目的としています。

農業組合法人が行うことができる事業は、

  • 農業に係る共同施設の設置、農作業の共同化に関する事業
  • 農業の経営
  • 上記に付帯する事業

に限られています。

 

農業経営を法人化することで、経営の円滑な形象、経営管理能力や

資金調達力、対外信用力の向上、雇用労働関係の明確化や労災

保険などの適用などの利点があります。

 

農事組合法人設立手続き

3人以上の農民が発起人となり、共同して事業計画書、定款を作成し、

役員を選任し、出資金の払い込み等を行い、農事組合法人の事務所の

所在地を管轄する法務局に設立の登記の申請をします。

設立の登記申請後2週間以内に、登記簿謄本、定款、事業計画書、

設立発起人会の議事録の謄本、組合員名簿を添付して、

行政庁へ届出を行います。

 

STEP1

設立にあたっての基本的事項の検討

1.定款(案)の作成

  事業の目的、業務内容、面積規模などを検討します。

  法人の形態などの案を作成します。

2.設立にかかる同意書の徴求

3.発起人会(創立総会)の開催準備など

STEP2

発起人会(創立総会)の開催

1.定款の作成

2.役員の選任

3.役員報酬限度額等の設定

4.その他

などを決議し、発起人から理事へ設立事務の引き渡し等を行います

STEP3

組合員による出資の払い込み(出資組合の場合)

STEP4

設立の登記申請(法人設立)

STEP5

行政庁へ届出

設立後2週間以内に農事組合法人の事務所の所在地を管轄する農業事務所へ届出ます。

農事組合法人設立は当事務所へお任せください。

吉原寛子行政書士事務所では、

農事組合法人設立に必要な書類の作成、

行政庁への届出の代行を承ります。

千葉県内で農事組合法人設立をご検討中の方は、

お気軽にお問い合わせください。

こちらから伺って相談を承ることも可能です。

 

〒260-0801
千葉県千葉市中央区仁戸名町357-20ナリトモビル2階
営業時間 : 8:30〜21:00
 
TEL:043-209-6210
(担当 : 行政書士 吉原寛子)